目差すはキュッとしかなりびれ。フラフープに取り組み!

20金下、ランニングにはまってさっと痩せて、健康も締ってきていました。ただし、酔っぱらって転んでアクセスの親指を折ってランニングを出来ない生活が続きました。数ヶ月で完治したのですが、走れるようになっても、前のように定期的にランニングをすることがなくなってしまいました。
骨折前は週間に3回から5回、10KMほど走っていたのが、本当に走らなくなったわけですから、いったいモコモコ太っていきました。30金になり、またランニングを始めたのですが、昔ほど走れず、走ってもどうしても体重が落ちなくなっていました。20金の頃に比べて確実に交代、スタミナ、共々落ちているのを実感しました。リフレッシュにも前より瞬間が加わり、数年でこんなに健康が衰えているのに驚きました。
30金になってそれほど気になっているのが胴がだらしないことです。自分の胴を見るたびに「あぁ、これじゃもっと水着になれないや」という恥ずかしくなります。ランニングをしたり、山登りをしたりといった意識的に体を動かすように訓練はしているのですが、たぷたぷのおなかを水着に生まれ変われる胴に転身させるにはさすが筋トレが必要です。運動は嫌いではないのですが、筋トレはどうも好きになれません。なので、俺が昨今始めたのがフラフープ。さっと重めの実行用のフラフープだ。それでは2お天道様に一括払い、必ず10分以来やることから始め、次第に瞬間か循環を増やしていこうという計画しています。
目差すはキュッとしとてもびれだ。水着に生まれ変われる胴に転身できるよう「獲得は才能なり」のハートで頑張りたいと思います。キレイモ プラン

長年伸ばしていた前髪をざっくり切りました。

長年前髪を作っていなかったのですが、飽きがきたのと些かイメージチェンジを狙うという力から前髪を作りました。
とは言うものの、ふらっと少なくするのはちょい敵対があったので、はじめは長目にして斜めに長そうかと思っていました。
しかし、美容師様がザクザク下回るうちに一段と少なくしたいと思いなおし普通ネゴシエーションしながら眉毛よりちょい上方まで切って買うことに。
下回る前よりまったく小さい思い込みになりましたが、自分でも大して一心に似合って要ることにビックリしました。
美容師様も「こっちのほうが客の先入観とも合ってますね。」と言ってくれ大上出来の仕上がりになったと思います。
そばにも好評でほんま愛するし、短くなったおかけで今まで似合わなかったような衣類やかざりにも挑戦できるようになりました。
また、我慢して伸ばし続けていた髪をきったせいかいくぶん気分的にもスッキリした感じがします。
これからは今までになかったハイカラやメークにどんどん挑戦して初々しい俺を見つけていきたいと思います。肥後すっぽんもろみ 楽天