途中交代に不満丸出しのレアル・ロナウドさん

昨日行われたスペインリーグ・ラスパルマス×レアルマドリード戦でこんなシーンがありました。

後半に途中交代を告げられたエース・ロナウドがあからさまに不満げな様子でベンチに下がり、監督との握手には応じたもののイライラがハッキリと表情に表れている様子。。。

試合はロナウドが交代した後、試合終了間際にラスパルマスに同点に追いつかれ2−2のドロー。

結果的には交代が裏目に出た感じでしょうか。

とはいえ、昨日の試合の流れやロナウド自身のコンディションを思えばジダン監督の判断は間違ってないと思いますけどね。

火曜にはチャンピオンズリーグも控えているし、100%ではないエースをムリさせたくないのは当然でしょうし。

私個人的にはああやって素直に悔しさを顔に出すのは嫌いではないです。

行き過ぎた暴言吐いたりしなければ、アツい気持ちが伝わってきてむしろ好感が持てるといいますか。

次の試合できちんと結果を出せば、監督もこんな事は忘れてくれるでしょう。

次戦のチャンピオンズリーグのアウェイでのドルトムント戦が色んな意味で楽しみです。http://www.mobinks.co.uk/