日本家屋は夏の暑さに強い。しかし、ということは…

先日TVで、街中の熱のこもりぐらいを検証する番組をやってまして…。
やはり緑が多いところは涼しくなりやすく、アスファルトの道路やビル郡なんかは夜になってもなかなか熱が下がらないようです。
そして、住宅地でも、マンションより一軒家のお宅のほうが夜は涼しくなるのだとか。
日本家屋は夏の暑さや湿気に適した造りになっているのですね。
わかります。私の夫の実家も一軒家で、夏は家じゅうの窓を開けるだけで風がよく通り涼しくなります。
遊びに行ったときうらやましく思ったものです。
しかし、夏の暑さに強いですが、その実冬は寒いです。
マンションは冬でも比較的暖かいです。
特に上層階は、地面の冷たさが伝わってこないせいか、温かい空気が昇ってくるせいか、けっこう暖房入らずで過ごせます。
ところが夫の実家、冬に行くと、暖房ガンガンつけててもちっとも暖かくなりません。
寒くて寒くて、正直正月のあいさつに行くのもしんどいです。
やはり一長一短あるものですね。カード ローン 金利 計算 方法